No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

[スポンサー広告]スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[2]

怖かったよぉ
よく半年間も住んでいられましたね
俺だったら怖くてすぐ引っ越しちゃう・・・
08.10(Wed) // 投稿者(イカスミ) // 編集 // Top

[3]

イカスミ様
 怖がって頂けて光栄(?)です。
 自分でも半年過ごしたのが嘘のようです。
 貧乏は強し。
08.10(Wed) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

[4]

先刻はわたくしのブログへコメントをありがとうございました。

それをキッカケに、こちら様へお伺いしたのですが…この記事を読んでいる間、何度も何度も後ろを振り返ってしまうほど怖かったです…。(x_x)
ああいうものは一人でいるときに出てくる(もしくは一人にだけ見えて他の人には見えない)と思っていたのですが、4人全員で同じものを見てしまうということがあるのですね。
ひとつお勉強になりました(でも実際には見たくない/笑)。
08.11(Thu) // 投稿者(たかすみ) // 編集 // Top

[5]

たかすみ様
 ご来訪感謝&怖がって頂いて何よりです^^
 件の寮を出てからは、そんな体験全く無くなったので、やっぱり霊感とかじゃなくって、あの寮がオカシカッタと思います。
08.11(Thu) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

[8]

コメントありがとうございます♪
何も見えない金縛りが通常ですよね。

錯覚にしては登場人物の選択を間違ったのかも!
もっとレパートリーを増やしときます★笑。

よかったらまた来て下さーいー
08.12(Fri) // 投稿者(シポリン) // 編集 // Top

[9]

シポリン様
もちろん、これからも遊びに行かせていただきます。
今後ともよろしくです。
08.12(Fri) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://xap.blog19.fc2.com/tb.php/4-8f63010e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

[1]金縛りについて。。。

お晩どすぅ~~今日は私が体験した『初めての金縛り』のお話。経験ある?最後まで怖がらずに読んで下さいあれは確か寒い季節だった…。キィィーん!!と耳鳴りがして…何コレ?っと思った瞬間ズドーーーン!と重い者が私の上に乗っている…苦しい…助けて…怖くて目が.... .....MORE

No. 4 (Wed)
dayline

Date 2005 ・ 08 ・ 10

[おもひで]オカルト体験(長文です)

10年以上前。
杉並の、とある会社に入社した。
その会社は寮(といってもアパートみたいなもの、会社所有なので借り上げではない)を持っており、上京して1年でアパートを借りる金も無い俺は、当然そこに住む事になった。

初出勤の前日である日曜日のうちに引っ越す事になっていた俺は、会社の人と待ち合わせをし、寮まで案内してもらった。
時間は確か17時くらい。夕方でまだ暗くはなっていない時間帯だったと覚えている。

前を歩いて道案内してくれている会社の人が、右の小道に入った。
俺も続いて小道に入った瞬間、あたりが急に暗くなり、気温が下がったような気がした。
小道は50mほど続いているが、なぜか中程にあるアパートが目に付く。
霊感とか殆ど無いと自負していた俺だが、そのアパートには近づきたくないと本気で思った。

予想通り、そのアパートが会社の寮だった。

第一夜
引越し作業は19時くらいに完了。
手伝ってくれた友人にファミレスで夕食を奢る。
本当は皆に泊まっていって欲しかったが、自分も含め、皆、明日も仕事なので帰る事に。
帰り際、友人の一人がボソリと。
「あの部屋、なんてゆうかカビ?臭かったよね。カビってゆうか、土の匂いってゆうか・・・お墓の匂いみたいな
言うな!とか思いつつ聞き流したフリをした。

寮に戻り、テレビを大音量でつけ、シャワーを浴び、テレビを見ながら、慣れないビールを飲んだ。
アルコールも入り、テレビで馬鹿笑いしたせいもあって、恐怖心はどこかへ消えていた。
そのまま布団に横になり就寝。

その日、奇妙な夢をみた。
俺は、どことも知れない交差点に立っている。
赤信号を女性が自転車で横断しようとしていた。
そこに、トラックが突進、急ブレーキをかけるが間に合わず、女性を轢いてしまう。
瞬間、目を逸らそうとするが、首が動かない。
女性が轢かれる様をモロに見てしまう。
女性は道路に伏せっている。「これは、死んじゃってるな」等と考えていると、不意に女性の頭が持ち上がり、こちらを見た。
目を合わせてはいけないと思ったが、やはり首も目も動かせない。
そのまま女性はゆっくりと這って近づいてくる。
俺と女性との間には3mほどの距離があるが、俺は恐怖でパニックに陥りそうになる。
次の瞬間、女性の胸から下の皮膚がつるつると螺旋状に裂け、腕をこちらに伸ばした上半身だけがずずずーーーっと近づいてきた。
思わず絶叫し、目が覚めた。

夢の事はハッキリと覚えていたが、環境が変わったせいで変な夢を見たのだろうと思いながら、会社に行く準備を整える。

部屋を出ると、ちょうど同じ寮の人が出て行った。
そのまま、その人の後ろを付いていくと、昨日、会社の人から教えられた道とは違う方に曲がり空き地を横断して行った。
そっちのほうが近道なのだなと思い、俺も空き地を横断すると、そこには、

夢 に 見 た 交 差 点 が あ っ た 。(ご丁寧に献花も)

半年後。
俺も神経が図太いのか、そこで半年過ごした。
もちろん、いろんな現象があった。
突然、部屋に乱入した軍服の男にナイフで刺される夢を2回
金縛り。日常茶飯事。
外側に防犯シャッターの下りた内側の窓を叩かれる事3回。
夜中に何かがパタパタと通り過ぎる事1回。
(他にも沢山あるが、書ききれないので省略。)

しかし、金もなく他に住むところが無い俺は、そこに順応するしか無く、何か見るでもなし、体調が悪くなるわけでもないので、住めば都とばかりに都市生活を謳歌していた。(実際、杉並で駅から5分、寮費2万は破格だ)

そんなある土曜日、東京で出来た友人3人が遊びに来た。もちろん泊りがけで。
夏真っ盛りな時期もあり、怖い話大会になる。
当然、俺は前述の話や、同じ寮の人の体験談を話した。
舞台が今居る場所なので、かなりウケた。

で、夜も深まり、寝るべということになって消灯。

10分後、あることが気になって眠れない。
皆、起きている事が気配がわかる。
友人の一人がボソリと呟いた。

あそこの柱、光ってね?

そう。皆同じ事を考えていたのだ。
見ようによっては、窓から光が入ってきているようにも見えるが、窓は全部、防犯シャッターで締め切っているのだ。

そんな事を考えているうちに、その光はモヤモヤと形を変えていく。
そのうち、ある形に見えてきた。
また、友人の一人が呟く
「なんかさ、、見えるんだけど・・・」
「俺も」「俺も」
「俺も、まるで・・・」

「ちょ、ちょっと待て、多分錯覚だ。誰かが言うと、そう見えちまうかもしれん。みんなで一斉に何に見えるか言おう」
「せーの」

「 看 護 婦 !」
全員の声がハモった瞬間、電灯のスイッチに4人が殺到した。

その一週間後、夏のボーナスを全部使って引っ越した。
やはり、実際に見るのはキツイ。
スポンサーサイト
おもひで // コメント(6) // トラックバック(1) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[2]

怖かったよぉ
よく半年間も住んでいられましたね
俺だったら怖くてすぐ引っ越しちゃう・・・
08.10(Wed) // 投稿者(イカスミ) // 編集 // Top

[3]

イカスミ様
 怖がって頂けて光栄(?)です。
 自分でも半年過ごしたのが嘘のようです。
 貧乏は強し。
08.10(Wed) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

[4]

先刻はわたくしのブログへコメントをありがとうございました。

それをキッカケに、こちら様へお伺いしたのですが…この記事を読んでいる間、何度も何度も後ろを振り返ってしまうほど怖かったです…。(x_x)
ああいうものは一人でいるときに出てくる(もしくは一人にだけ見えて他の人には見えない)と思っていたのですが、4人全員で同じものを見てしまうということがあるのですね。
ひとつお勉強になりました(でも実際には見たくない/笑)。
08.11(Thu) // 投稿者(たかすみ) // 編集 // Top

[5]

たかすみ様
 ご来訪感謝&怖がって頂いて何よりです^^
 件の寮を出てからは、そんな体験全く無くなったので、やっぱり霊感とかじゃなくって、あの寮がオカシカッタと思います。
08.11(Thu) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

[8]

コメントありがとうございます♪
何も見えない金縛りが通常ですよね。

錯覚にしては登場人物の選択を間違ったのかも!
もっとレパートリーを増やしときます★笑。

よかったらまた来て下さーいー
08.12(Fri) // 投稿者(シポリン) // 編集 // Top

[9]

シポリン様
もちろん、これからも遊びに行かせていただきます。
今後ともよろしくです。
08.12(Fri) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

オカルト体験(長文です) のトラックバックアドレス
http://xap.blog19.fc2.com/tb.php/4-8f63010e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

[1]金縛りについて。。。

お晩どすぅ~~今日は私が体験した『初めての金縛り』のお話。経験ある?最後まで怖がらずに読んで下さいあれは確か寒い季節だった…。キィィーん!!と耳鳴りがして…何コレ?っと思った瞬間ズドーーーン!と重い者が私の上に乗っている…苦しい…助けて…怖くて目が.... .....MORE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。