No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

[スポンサー広告]スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[6]

トラバありがとうございます。あぁ人間的の中の人、.takです。

僕の勝手な推測ですが、「あなたには、世界中の誰にも負けないというものはありますか?」という質問は事実を聞いているのではなく、自分の中で一番自信のあるものを言ってもらい、そこからその人を引き出そうとしたのかもしれませんね。
自分の得意なことを語らせると、その人の人間性がかなり全面に出るので。

とはいいつつも、帰ってすぐに辞意表明したくらいですから、ブログだけでは僕に分からないことたくさんあるみたいなので、勝手な思い込みにとどまります。

それにしてもxapさんのその決断力の速さに感動しました。たぶん、その決断力の速さが”世界中の誰にも負けないこと”かもしれませんね。
08.12(Fri) // 投稿者(.tak) // 編集 // Top

[7]

.tak様
ご来訪感謝です。
確かに、質問の意図はそうなのでしょうね。
後日談なのですが、その後、件の会社の人事担当者から電話があり、サポートセンター入社希望者と間違えて面接してしまったとの事。(自分は開発志望)
どうりで変な質問なわけで。
08.12(Fri) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://xap.blog19.fc2.com/tb.php/6-4487bc18
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 6 (Thu)
dayline

Date 2005 ・ 08 ・ 11

[おもひで]氏神一番 from カブキロックス(意味不明)

あぁ人間的、あまりに人間的 様
-- 眼鏡が「ない」--


こんにちは。アレゲ流免許皆伝のスーパーひとし君専属の xap(from /.j)です

「 ない という証明は難しい」
久々に「なるほど」と思った。
以前にもやもやと不快な気持ちになった理由がハッキリした。

今から6年程前、俺は、とある会社の入社面接を受けていた。
まぁ、面接といっても、その会社もこじんまりとした会社で、机を挟んでの1対1の面接だ。
面接の担当者は40代くらいの女性だった。
どうも、マイク○ソフトと繋がりがある会社らしく、そんな事を自慢気に連呼していたのを覚えている。
で、面接中の質問でこんな事を聞かれた

「あなたには、世界中の誰にも負けないというものはありますか?」

一瞬、ハァ?と思ったが、キッパリこう答えた。
「ありません。いくつかの趣味や特技、一般的にみても普通以上のレベルであろうと自負できるものは在りますが、そのどれもが自分より上のレベルの人が存在します。恥ずかしながら、ある事に関してそう思った時期もありましたが、それは単に傲慢であり世界を知らなすぎただけでした。」

その答えを聞いた面接担当者は、明らかに不快な顔をした。
どうやら、何でも良いから「俺はコレコレが一番ですっ!テヘ!」とでも答える事を期待していたようだ。
その後も「父親に殴られた事はあるか?」「誰かに怒鳴られた事はあるか?」等の激しく意味不明な質問をされ、面接は終了した。

帰り道「誰にも負けない」の質問がぐるぐると頭をめぐる。
どう考えても、あるわけが無い。
「彼女を愛する気持ちです(はぁと)」とか言えば良いのか?
バカらしい。
彼女の親にしても彼女の事を世界一愛しているであろうし、そんな計ることの出来ないもので優劣は付けられない。
仮に、あの面接者が世界一と思っているものを挙げても、それより上のレベルの人間を俺は挙げる事ができるだろう。
あ の 質 問 に 一 体 、 何 の 意 味 が あ る ん だ ?
考えれば考える程、不条理感は募る。
「あんな質問をしてくる会社は、こちらから願い下げだ。」
そう思った俺は、家に着くとすぐに先程の会社に電話し辞退表明をした。

そのまま、そんな事はゴミ記憶の中に埋もれていたが、先の「あぁ人間的、あまりに人間的」様の記事で思い出した。

そう、「この世の中で、俺に勝てる奴はいねぇ!」と宣言するには、世界中の人間(もしくは宇宙中のありとあらゆるもの)と勝負しなければならないのだ。
そんな事は、ドラゴンボールの孫悟空でも、無理! 絶 対 無 理 !

思わず目からスノコが落ちたよ!ありがとう!「あぁ人間的、あまりに人間的」の中の人!!!
スポンサーサイト
おもひで // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[6]

トラバありがとうございます。あぁ人間的の中の人、.takです。

僕の勝手な推測ですが、「あなたには、世界中の誰にも負けないというものはありますか?」という質問は事実を聞いているのではなく、自分の中で一番自信のあるものを言ってもらい、そこからその人を引き出そうとしたのかもしれませんね。
自分の得意なことを語らせると、その人の人間性がかなり全面に出るので。

とはいいつつも、帰ってすぐに辞意表明したくらいですから、ブログだけでは僕に分からないことたくさんあるみたいなので、勝手な思い込みにとどまります。

それにしてもxapさんのその決断力の速さに感動しました。たぶん、その決断力の速さが”世界中の誰にも負けないこと”かもしれませんね。
08.12(Fri) // 投稿者(.tak) // 編集 // Top

[7]

.tak様
ご来訪感謝です。
確かに、質問の意図はそうなのでしょうね。
後日談なのですが、その後、件の会社の人事担当者から電話があり、サポートセンター入社希望者と間違えて面接してしまったとの事。(自分は開発志望)
どうりで変な質問なわけで。
08.12(Fri) // 投稿者(xap) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

氏神一番 from カブキロックス(意味不明) のトラックバックアドレス
http://xap.blog19.fc2.com/tb.php/6-4487bc18
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。